社長挨拶

平素より格別のお取引を賜り厚くお礼申し上げます。

21世紀を迎え、全ての業界において構造転換が急速に進むなか、食の多様化、安全、安心といった
「食」を取り巻く環境も大きく変化してまいりました。

日本経済においても少子高齢化や人口減少により需要ギャップはさらに拡大し、食品市場における競争激化は避けられない状態となっております。

顧客ニーズが多様化・高度化していく中で「安全、安心」は勿論のこと、より魅力的な価値を提供していくことは当社の使命であります。

当社はメーカーと小売業の中間で幅広く情報を収集し、小売業には消費者ニーズにマッチした商品や販促を、メーカーには消費者ニーズの情報を提供し、新商品開発につなげる提案をします。これからも常に創意工夫を重ね、お客様の高度で多様化したニーズを的確に把握し、その実現のために機敏に対応していくことに専心努力してまいります。

また、自分たちの周りの世界をより良くする為には何が必要か、何を成すべきかを考え、社業を通じて社会貢献を目指し、結果それがより豊かな社会を築くことに微力ながら貢献できるものと信じております。

今後もお客様のニーズに合う、納得頂ける商品のご提案が出来ますよう社員一同努力致してまいります。

代表取締役社長
堀尾憲壮